事務所概要

1962年、弁理士の(故)石田長七が、北斗特許事務所の前身である石田特許事務所を大阪に創立しました。創立者の熱意と献身により、弊所は急速に発展しました。

現在に至るまで取り扱い件数は順調に推移しており、このことは弊所のサービスに対して多くのクライアントから厚い信頼を寄せて頂いていることの証であると考えます。そして、クライアントとの長期にわたる関係、相互繁栄こそ、私たちが最も誇りとしているところです。

また、長年に渡り、世界各国のパートナー事務所と連携しながら、海外での権利化業務を多数行ってきており、これまでに培ってきた豊富な経験と幅広い知識をもとに、出願の段階から、国内のみならず外国での権利取得及び権利行使を見据えた強い権利を取得することを常に心がけています。

 事務所概要

創業 昭和37年
所属弁理士 所長 西川 惠清
坂口 武、田中 康継、仲石 晴樹
水尻 勝久、北出 英敏
竹尾 由重、佐藤 剛洋、木村 豊、谷水 慎、松永 勉
所員数 約60名
平均年齢 約35歳
所在地 大阪市北区梅田1-12-17梅田スクエアビル9階
(平成20年11月1日より梅田スクエアビルの「5階」から「9階」へ事務所を移転しました。電話及びFAX番号は、変更ありません。)

詳細なアクセス方法についてはこちらをご確認ください。
電話番号 (06)6345-7777(代)
FAX番号 (06)6344-0777(代)
MAIL post@hokutopat.com

 沿 革

1962年12月 故石田長七が北斗特許事務所の前身である「石田特許事務所」を大阪市西区新町通に開業
1968年1月 大阪市北区堂島一丁目の毎日産業ビルに事務所を移転
1975年10月 大阪市北区梅田一丁目の梅田ビル(現:梅田スクエアビル)に事務所を移転
1990年11月 梅田ビル改築のため毎日大阪会館北館に事務所を一時移転
1995年8月 改築後の梅田第一生命ビル(現:梅田スクエアビル)5階に事務所を戻す
1996年11月 事務所名を「北斗特許事務所」に改称
1997年11月 11月24日 石田長七死去
11月25日 西川惠清が所長に就任
2009年11月 梅田スクエアビル5階から同ビル9階に事務所を移転
2016年12月 特許業務法人北斗特許事務所設立
  代表社員:西川 惠清
  代表社員:坂口 武
    社員:田中 康継
    社員:仲石 晴樹
2017年1月 1月1日「特許業務法人北斗特許事務所」として業務を開始