知財用語集

分割出願

  • 商標法
  • 意匠法
  • 実用新案法
  • 特許法

特許法 実用新案法 意匠法
出願の一部を、1または2以上の新たな出願にすることをいう(特44条、実11条、意10条の2)。所定の要件を満たせば、分割出願は、原出願の出願日に出願したものとみなされる(遡及効)。

商標法

2以上の商品・役務を指定商品・指定役務とする商標登録出願の一部を、1または2以上の新たな出願にすることをいう(商10条)。特・実・意と同様に、所定の要件を満たせば、分割出願は、原出願の出願日に出願したものとみなされる(遡及効)。



◆同義語