知財用語集

INPIT-KANSAI

  • その他

 独立行政法人 工業所有権情報・研修館(National Center for Industrial Property Information and Training: INPIT)の近畿統括本部のこと。
 グランフロント大阪 北館タワーC9階に位置する。



利用可能なサービスとしては、例えば以下のようなもの。

  1. 知的財産に関する支援
    知的財産専門のスタッフによるサポートを受けることができる(海外展開、営業秘密管理等に関する相談等)。
  2. 高度検索用端末による検索
    特許庁の審査官が実際に用いている端末と同じ機能を有する端末を、無料で使用することができ、特許文献等の検索、調査等に活用できる(土、日、祝日、年末年始は利用不可)。
    高度検索用端末は、機能が豊富で効率よく調査を行える分、操作が複雑で難しい。
    INPI-KANSAIでは、定期的に、高度検索用端末の操作方法に関するセミナーが開催されている(2018年現在)。
  3. 審査官との出張面接審査・テレビ面接審査
    特許庁の審査官と面接審査及びテレビ面接審査を受けることができる。
    面接審査を希望する場合、 事前に審査官に依頼する必要がある。
    INPIT-KANSAIでの面接審査の重点実施日は毎月第1・第3金曜日。

面接審査は、権利化に有効な手段であるが、従来、東京の特許庁で行われることが殆どであり、関東の企業に有利と言われてきた。しかし、INPIT-KANSAIができたことで、関西の企業に不利な点が解消されることが期待できる。